記事サービスと外注化

記事サービスと外注化

サイトアフィリエイトやブログアフィリエイトでは、メインサイトかサテライトサイトかの違いはさておき、ブログ・サイトの更新や量産は必ず行いますよね。

ただ、ブログやサイトの更新や量産を行うにあたって、一番ネックになるのがコンテンツ・記事です。一番大事なのだけれど、それだけに一番手間隙がかかります。

ブログ・サイトのテーマを決め、アカウントを開設したはいいものの、その内容を全て自分で考えて書いていては、更新に大変な時間がかかり、量産もできません。あなたの時間は限られているのです。


いわゆる自動記事作成・投稿ツールというものもありますが、それらのツールが投稿する記事は人が読んでも意味が通じなかったり、あるいはどこかのブログやサイトのコピーであったりしますので、検索エンジンからスパムと看做され、全く評価されず、ブログ自体が存在を無視されてしまいます。これでは何のために更新あるいは量産するのかわかりませんよね。

だから、ブログの投稿はオリジナルのコンテンツにしなければいけません。あるいは、少人数だけが共有するコンテンツをある程度リライトしたものをコンテンツとして利用します。いろんな作業をツールで効率化することをお勧めしていますが、ここだけは手作業が最適なんです。


外注化


ここで、外注化という手もあります。アルバイトを雇うのです。これはあなたが思っているよりは簡単かもしれません。@SOHOなど無料で利用できる募集サービスもあります。

ただ、あなたがイメージしているようなピッタリの人が雇える確率はそう高くありません。また、仮に雇えたとしても、その方がずっと貴方の為に記事を書いてくれるという保証もありません。それに、人を雇うわけですから、いろいろ気を配らないといけないですし、契約書など面倒な事もあります。急に連絡がとれなくなることもあります。

私も、記事の投稿を外注化したことがあります。幸い私の場合は良い方にめぐり合えましたが、1年を経過した後、正社員の働き口が見つかったということで、外注契約は終わってしまいました。

このように外注化にもメリット・デメリットがあるわけですので、外注化をお考えの場合は、それを考慮のうえでご決断されるべきだと思います。


記事サービス


外注化について踏み込めないのであれば、記事サービスの利用も選択肢となるでしょう。

この場合は、外注化ほど自分のニーズにあった柔軟な対応をしてくれるわけではありませんが、ジャンルさえ一致すれば、何も利用しない場合に比べてあなたのやるべき作業がかなり低減し、効率化が図れます。

また、外注化に伴う面倒もないでしょう。外注さんを雇うより費用的にはかなり安いし、1ヶ月単位で利用するかしないかを決められ、自分に合わないと思えばいつでも辞められるのも優れた点です。


記事サービスとしては以下のようなものがあります。
(記事サービスは人数限定であることも多く、募集停止になっていたらゴメンなさい)

■ 記事配信サービス「ケイズコンテンツメール」

6つのニュースサイトの掲載ニュースに関するオリジナルの記事が毎日3つ配信されてくる記事サービス。
記事を投稿するときに、ニュースサイトにトラックバックを送れば、ニュースサイトに自分のブログへのリンクが掲載されることもあって、パワーサイトからのバックリンク集めにもなります。
同じ記事は25名にしか配信されないので、そのままリライトすることなく投稿しても大丈夫とケイズコンテンツメールでは言っています。ただ、私なら慎重に慎重を期してリライトしますが。


■ 毎日の更新がらくらくできるブログアフィリエイトで稼ぐ日刊マガジン


「アフィリエイト系」(稼ぐ系)の記事を毎日配信してくれる記事サービス。商材に直結する記事ですから、アクセスさえ集められれば成約にも結びつきやすいですね。


■ 完全個別の記事提供「再配布権つき」

こちらは毎日配信ではなく、毎月100記事もらえる記事サービス。記事のジャンルはアドセンスの高単価カテゴリー、資料請求や物販アフィリエイトでも高収入が期待できる、ダイエット、健康食品などの美容健康関連、FXやクレジットカードなどの、金融関連、そして就職や転職などのお仕事関連です。

この記事サービスの特徴は、オリジナル記事をベースにして、さらにあなただけの為のリライトを済ませた記事なので、あなたがリライトする必要が全くなく、そのままコピペでブログやサイトに利用できます。
また、配布された記事には再配布権がついているので、あなたは自分で利用するだけではなく、特典などの形で他の人にその記事をあげることもできます。



このような外部サービスは、継続的に課金されるわけですから、もし記事配信がストップしたら、引落しも確実に停止してもらう必要があります。

なので、業者と直接契約するよりも、第三者を介在させたほうがよいです。上記のサービスは全て「インフォトップ」という決済機関を利用しており、万一の場合はインフォトップを通して問題を解決できる期待がもてます。

実は私も、以前上記の「ケイズコンテンツメール」と似たような別の記事サービスを利用していて、途中で音信がとれなくなったんですが、その時もインフォトップに連絡すると、引落しが停止されたのみならず、最終月の料金も返金してもらえました。






アフィリジニーからの特典
私アフィリジニー経由で上記記事サービスに申込まれた方には、以下の特典をプレゼントいたします。

 豪華基本特典 全部

 現在18個です。有料で販売されているものも含まれています。

 基本特典の詳細はこちら


購入者特典の受取り方法
1.このページの文中のリンクから各記事サービスにお申込みください。

その際、購入画面(名前や料金が表示される決済業者INFOTOPの画面)で、下方に下記表示があることを確認ください。

特典表示
これが表示されていないと特典をお受け取りできませんので、御注意ください。

2.購入完了後、下記特典請求フォームからご請求ください。

購入者特典請求フォーム

特典請求の注意


 記事サービスと外注化